〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西8丁目11-2 島屋ビル403

受付時間

月〜金 9:00~22:00      
土曜日 9:00~17:00(日曜定休)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

011-211-4181

鍼の種類について

鍼灸施術で使われる鍼について?

 鍼と聞くと注射を思い出し採血の時に経験する痛みを連想されるかもしれません。しかし鍼灸で使用される鍼と注射で使われる鍼は全く別物です。注射で使われる針は液体を注入することが目的なので、針の中に空洞が必要でそのぶん針が太くなっています。

 一方鍼灸施術で使われる鍼は髪の毛ぐらいの太さです。注射の針は皮膚や血管を破るためナイフのようにカットされていますが、鍼灸の鍼は皮膚や組織を分け入るように、先端は丸みとなっています。

鍼灸施術で使われる鍼について

使用される鍼には、いくつか種類がありますのでご紹介していきます。

 

ごう鍼

ほとんどの鍼灸院で一般的に用いられる種類の鍼です。金や銀、ステンレスなどの材質があります。刺して使用する以外にも、皮膚をさするなどの接触鍼として使用されることもあります。

 

円皮鍼

テープで固定して使用する鍼です。これを身体に貼って指示された約1週間ほど過ごします。入浴は可能ですが、ゴシゴシこするのは控えましょう。痒かったりチクチクなどの異常を感じる場合は、すぐにはがすようにしましょう。

 

てい鍼

刺さずに使用する鍼です。先端が丸くなっており、当院では様々な種類のてい鍼を使って施術を行っています。

 

小児鍼

文字通り小児に対して行う鍼です。こちらも刺さずに使用する鍼となっていますので、お子さんも安心です。

 大通・ススキノにて鍼灸施術をご希望の方は当院をお選びください。自律神経を整えて、根本的にあなたの身体を変えていきます。マンションの一室ではありますが、ほとんど貸切状態にて誰にも気兼なく施術を受けられる環境をご用意しております。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
011-211-4181
受付時間
月~金 9:00~22:00
土曜日 9:00~17:00
定休日
日曜日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

011-211-4181

<受付時間>
月~金 9:00~22:00
土曜日 9:00~17:00
※日曜日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/11/02
研修参加のため、11/25~27まで休診いたします。
2022/05/20
「鍼の種類」ページを公開しました。
2022/5/12
「飲酒」ページを更新しました

太乙堂鍼灸院

住所

〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西8丁目11-2 島屋ビル403

アクセス

地下鉄南北線 「すすきの駅」徒歩9分 地下鉄東西線 「西11丁目駅」徒歩7分
駐車場:付近ある多数のコインパーキングをご利用くださいませ。

受付時間

月~金 9:00~22:00
土曜日 9:00~17:00

定休日

日曜日